ふれあいまつり”くまむら”で大瀬組太鼓踊りが披露されました。

球磨村では、10月25日(土)から26日(日)にかけて、ふれあいまつり”くまむら”が開催されました。

26日(日)に開催された「ふれあい文化交流」では、神瀬地域を代表する大瀬郷土芸能保存会から太鼓踊りが披露されました。

大瀬地区の若手も郷土芸能の継承についてとても熱心で、連日連夜の練習も充実したものであったとお伺いしました。

当日は、勇壮な舞が披露され、お客さんもその迫力に見入っておられました。